海外の女優さんや英国のキャサリン妃にも人気の髪型、ハーフアップおだんごをしてみたいと思ったことがありませんか?ハーフアップおだんごは、ゆるふわっと可愛くもなり、大人カジュアルにもなり、お上品にまとめることもできる、ぜひ覚えておきたいアレンジです。基本形とアレンジしたものをご紹介します。髪のアレンジが苦手という方も簡単にできますので、試してみませんか?

ハーフアップおだんごのやり方

ハーフアップおだんごのやり方を覚えておくと、ちょっと毎日同じ髪型で飽きたなという時や、個性を出したいなという時などに役立ちます。また、ショートヘア―の方、ミディアムヘア―の方、ロングヘア―の方、どの長さの髪の方にも対応できるアレンジ方法ですので、ぜひ、鏡を見ながら試してみましょう。

また、これからご紹介しますが、やり方が非常に簡単です。忙しくてヘアアレンジに時間をかけておられない方や、家にいると髪の毛が家事の邪魔になるので、ついつい1つに束ねるだけという方にも、ちょっと気分を変えて女性らしく可愛らしさを忘れずに過ごすのにオススメです。

さらには、お子さんが朝、時間がないのに「可愛い髪型にして」とよくリクエストされる方お母さんたちにもお子さんに喜ばれる髪型ですので、ぜひ覚えてみませんか?

とってもかわいい!ハーフアップおだんごとは?

シニヨンをアレンジしたもの

そもそも、ハーフアップおだんごって何?という方もおられるかもしれません。フランスのシニヨンつまりおだんごヘアをアレンジしたヘアースタイルです。

髪の毛の上半分を使っておだんごにする。単純に言えば、そうした髪型です。おだんごヘアと聞くと、年齢的に少し抵抗を感じるという方もおられるかもしれません。しかし、おだんごを作る時に、上の方で作れば、カジュアルでかわいらしい雰囲気になり、少し下の方で作れば上品なスタイルに仕上がります。

本来ハーフアップだけに仕上げるとどちらかというと、落ち着いた雰囲気になりますよね。しかし、このおだんごをちょっと加えるだけでガラッとイメージを変えることができるので、ハーフアップに飽きた方、ハーフアップにすると老けた感じがして苦手という方にオススメです。

可愛らしく海外でも人気

海外セレブもこのハーフアップおだんごの可愛さにとりこになっています。英語では、harf up top knotと言います。アメリカの女優のマーゴット・ロビーやケイト・マーラー、歌手のアリアナ・グランデ、ドイツの女優ダイアン・クルーガーなど多くのセレブたちがはまっています。日本でも、海外セレブのその流行に乗って、モデルさんやタレントさんが取り入れている髪型です。

先ほども述べましたが、キャサリン妃もこの髪型を取り入れているお1人です。ハーフアップおだんごというと、かわいらし過ぎて私には無理では?と思われている方にも、キャサリン妃のようにお上品に仕上げることも可能な髪型ですから、オススメです。

街中でもちょっと意識して見てみると、おしゃれに敏感な女の子たちはすでに実践しているはずです。おだんごの位置や大きさなどを調整すると、印象がガラッと変わりますので、ご自分で鏡を見ながら、服装とぴったり合いそうな自分好みのハーフアップおだんごを探してみると良いでしょう。

ゆるっと感が大切

ハーフアップおだんごは、ふわっととゆるっと作るのが基本です。ですから、様々なコーデに合わせることができますが、特にカジュアルなものに合わせる時に、とてもぴったりくるヘアースタイルです。

おだんごを作る時のコツはルーズさです。一見、くしゃくしゃと無造作に丸めただけ?みたいな抜け感が良いのです。家にいる時のようなゆるい感じをカッコよく見せるのがこのハーフアップおだんごの良さです。可愛さを求める方はぜひ、ゆるっと感を大切にしてくださいね。きっちり落ち着いた上品な雰囲気を出したい方は、しっかりとまとめたおだんごにすることができるでしょう。

ロングじゃなくてもできる

ハーフアップおだんごのさらに良いところは、ロングヘアじゃなくてもできるというところです。ミディアム、ショート、ボブなどの髪型の方もハーフアップできる長さ、少しつかんでおだんごに丸められる長さがあれば可能です。

ピンやカチューシャ、ヘアアクセなどを工夫して使えば、短くてもできますし、きっちりまとめる必要がないゆるっと感が特徴なので、かえってまとまっていない感じが良いでしょう。

ショートやボブだと特にアレンジが限られてきますよね。ちょっといつもと違う自分になりたい時、髪型に飽きたなっていう時に、オススメしたいアレンジ方法です。

簡単にできるやり方

1.髪を束ねる

では、ここからはハーフアップおだんごの簡単にできるやり方をご紹介します。6つのステップがありますが、順番通りに行なっていけば出来上がりです。難しい作業はありませんよ。まずは、1つ目です。

ハーフアップですから、髪の上の方の髪を束ねます。可愛さを追求するには、眉より上のあたりからの髪を束ねてみましょう。落ち着いた雰囲気を出したい方は、耳の上の部分あたりから上にすると、可愛くなりすぎないかもしれません。ラインを決めたら、髪をゴムで結びましょう。

2.上部の髪をつまむ

ハーフアップおだんごの基本は、先ほど述べたように、ふわっとゆるっとさせることです。ですから、2番目に無造作感を出すように、束ねた髪の上のあたりをつまんで、ふわっとさせましょう。これは、おだんごを作ってから、後からつまんでもふわっと感を出せるかもしれません。

3.ボリュームを出す

3番目に、束ねた髪のゴムの下の方を逆毛を立てて、ボリュームを出すようにします。ストレートヘアでボリュームが出にくい方は、事前にヘアアイロンなどを使って巻き髪にしてボリュームが出やすいようにしておくと良いかもしれません。

くしを使って髪の毛先から根元の方に向かって少しずつといてみると、逆毛ができるでしょう。こうすることで、ゆるっとふわっとした感じを出せますね。

4.おだんごにする

では、ここから肝心のおだんご作りです。作り方は、束ねた根元の部分を指で固定し、毛先の方をクルンと回して、根元に巻き付けるような感じにしましょう。おだんごができましたか?ショートヘアの方などで髪が短くて巻き付けることが難しい方は、ただ折り返すだけにして、輪っかを作るような感じにしても良いかもしれません。

おだんごを小さくしたい方は、毛先を中に入れこまないで、このショートヘアの方の方法と同じようにただ折り返すだけにして、ゴムが見えている部分は、アクセサリーなどでカバーしても良いですね。海外セレブの写真などを見ると輪っかを作るだけのおだんごでも、カッコよく決まっています。

ロングヘアの方だと、全部を巻いて入れこもうとすると、おだんごがかなり大きくなってしまう事もあります。ですから、少しは巻いて、あとは周りに毛先は出しておくという方法も良いかもしれません。ご自分の毛量や長さを見て調節するようにしてくださいね。

5.しっかりと固定する

おだんごの状態になったら、次は、しっかりと固定します。ヘアピンなどをいくつか使って、毛先が出てこないように、おだんごの中にしっかりと入れ込むようにしましょう。無造作ヘアとはいえ、風が吹いたり、頭を動かしたりするたびに乱れていては、可愛いヘアも、ただのぼさぼさヘアになってしまいます。

無造作に見えて計算され、しっかりと作りこまれたものにするためにもピンを使ったり、スプレーなどを使って固定しましょう。お子さんにこの髪型をしてあげる時にも、固定してあげましょう。子供の方がよく動きますし、自分で直すことが難しい場合には、特にそうしてあげると安心ですね。

6.全体の形を整える

最後におだんごの形を整えます。この段階で、もう少しふわっとさせたい場合は、少し髪をつまんで引っ張り出すと良いかもしれません。鏡を見て納得いく感じに仕上がっていれば完成です。

ここまでがハーフアップおだんごの基本形です。ご自分の好みに応じて調整するようにしてくださいね。お子さんにしてあげても可愛いので、ぜひ親子でおそろいでしてみるのはいかがでしょうか。

ハーフアップおだんごのアレンジ

前髪をねじる

では、ここからは基本をマスターした方、もう少しアレンジを加えて個性を出していきたいという方にオススメのアレンジ方法をご紹介していきます。まずは、前髪ありの方。

前髪をそのままおろしているのも可愛いですが、上の画像のように、前髪を横にねじねじとねじってピンでとめてみるのも可愛いですよね。カジュアルでルーズな印象を与え、おだんごが引き立っています。おでこに自信のある方、ぜひ試してみてくださいね。

アップバング

他にも、前髪がある程度長い方でないと難しいですが、前髪もお団子を作るときに一緒にまとめあげてしまう方法があります。こうすることでよりカジュアル感が増し、こなれたおしゃれな感じにできます。

海外のストリートスナップ等では、こうして前髪もあげてハーフアップお団子をしている方をよく見かけますよね。また、前髪や顔の周りに髪の毛がなくてスッキリするので邪魔になりません。例えば、家事のような作業をする時に、前髪が邪魔になるという主婦の方にもおススメの髪型ですよ。

サイドによせる

ハーフアップおだんごは、おだんごの位置を変えることで個性を出したり、いつもとちょっと違うヘアスタイルにできます。基本は中心でおだんごを作りますが、少しサイドによせてみるのはどうでしょうか?

先ほどの基本のハーフアップおだんごの作り方でご紹介した1番目の部分、ゴムで束ねる時に自分の好きな具合にサイドで束ねてみましょう。お上品なハーフアップおだんごにしたい方も、ちょっとサイドによせてみても綺麗にきまりますよ。

トップにもってくる

さらに行えるアレンジ方法としては、おだんごを高い位置、トップに持ってくる方法です。おだんごを低い位置に作ると、どちらかと言えば、お上品な落ち着いた雰囲気を醸し出せます。

トップ、頭の真上のあたりにおだんごを作ると、カジュアルで可愛い印象を与えることができます。カジュアル感をさらに出したい方は、最初におだんごを作る時に束ねる髪の取り方をまっすぐなラインで分けるのではなく、ジグザグにしてみるとさらにラフ感が出ます。

ツインおだんご

もっといろんなアレンジをしたいという方におススメなのがツインおだんごです。ハーフアップに束ねる際にサイドに2つに分けて束ねておだんごを2つ作ってみましょう。お子さんにしてあげると可愛いですし、喜ばれるはずです。

また、ハーフアップを作る時にまずは、編み込みをして編んでからゴムで束ねて、その先は三つ編みにしてからおだんごを作ってみるのはいかがでしょうか?ちょっと手の込んだアレンジですが、可愛い事間違いなしです。

結婚式などの華やかな場に行く時には、ハーフアップにして、編み込みや三つ編みなどを工夫しておだんごを作ると、素敵なハーフアップおだんごになるでしょう。

ヘアアクセでアレンジ

ハーフアップおだんごは、無造作にゴムで束ねるだけでも、カジュアルでカッコよく決まりますが、ヘアアクセでアレンジすると、ヘアアクセによって、お上品にもなれば、キュートな感じにもなり、自分らしいハーフアップおだんごに仕上げることができるでしょう。

最初にゴムでハーフアップを作る段階のゴムを可愛いアクセが付いたものにすることもできますし、あとでリボンを付けてみたり、ピンを付けてみたり、カチューシャを付けてみたりしても一味違ったヘアスタイルに仕上げられます。ぜひ、いろいろなアレンジを試してみてくださいね。

ハーフアップおだんごで可愛く個性を出して!

ハーフアップおだんごの基本の作り方と、アレンジ方法をいくつかご紹介しました。簡単にできそうですよね。海外セレブや日本のモデルさんなども取り入れているヘアスタイルです。

カジュアルな服装をする機会が多い方は、おだんごの位置や大きさを工夫することで、カッコよくも、可愛くもできるのでぜひいろいろなバージョンを試してみてくださいね。

普段、割とキレイ目な服装が多い方も、ちょっと低めにおだんごを作ったり、アクセサリーを付けたりして、キャサリン妃のような上品ハーフアップおだんごスタイルを試してみるのはいかがでしょうか?

忙しくてなかなかヘアアレンジに時間をかけられない方にも短時間でできるアレンジなのでオススメです。お子さんがおられる方は、おそろいでハーフアップおだんごにしてみませんか?