「髪の毛を早く伸ばす方法があったらいいのに…」と思うことはありませんか?髪を切りすぎた時や、ショートから髪を伸ばしている時など、髪の伸びるのが待ち遠しい時もありますよね。髪の毛を早く伸ばすために出来ることや、サプリメント、オススメのグッズなどを一挙に紹介します!

切り過ぎてしまった髪の毛、早く伸ばす方法はあるの?

せっかく美容院に行ったけど、どうやら髪を切りすぎたみたいで憂鬱…。早くショートからロングヘアにしたいのだけど…。あなたは「髪の毛が早く伸びたらいいのに」と思ったことはありませんか?もし、髪の毛を早く伸ばす方法があれば、試してみたいですよね。

そもそも、髪の毛って一体どのくらいの早さで伸びているのでしょう?「私は髪が伸びるのが早いの」なんて事をよく耳にしますが、個人差ってどのくらいあるのでしょう?

髪の伸びる仕組みを徹底解剖していきます。髪の毛を早く伸ばすために出来ることをたくさん紹介するので、是非お試しあれ!

髪の毛が伸びるしくみ

毛母細胞の細胞分裂で髪ができる

頭皮には毛根と呼ばれる場所があり、その毛根には毛球というものがあります。この毛球は毛乳頭と毛母細胞というものがあり、この二つが髪の毛に大きく関連しています。

まず、毛乳頭は髪の毛に必要な栄養素を集める役割があります。集めた栄養素を毛母細胞に渡し、栄養を補給することで毛母細胞は細胞分裂を行います。細胞分裂を繰り返した毛母細胞は皮膚上に髪の毛を伸ばしていくので、これが髪の毛が伸びる仕組みとなっています。

毛周期とは?

髪の毛はただ不定期に生えたり抜けたりするわけではありません。毛周期というものに従って新しい毛を生やす・維持する・抜けるという周期を繰り返しているのです。

この毛周期は3つの周期に分けられます。成長期・退行期・休止期です。ではこの三つの特徴を紹介しましょう。

成長期:髪が伸びる時期。毛母細胞が毛乳頭から栄養をもらって細胞分裂を繰り返し、髪をどんどん伸ばしていく。期間は2~6年程。
退行期:髪の成長が止まる時期。毛母細胞の細胞分裂が徐々に減り、成長しなくなるまでの期間。約3週間ほど続く。
休止期:髪が抜ける時期。髪の成長が止まって毛根が衰えるため抜け毛となる。期間は約3ヵ月程度。

この3つの周期を繰り返しながら髪の毛は生える・抜けるを繰り返していきます。

髪の毛は何でできているの?

髪の毛は一体何から作られているのでしょうか?髪の毛は皮膚や爪と同じ成分からできており、その成分をケラチンと言います。このケラチンはタンパク質の一種なのですが、中身はアミノ酸の集合体です。髪の毛はほぼケラチンから構成されていますが、含まれているのはケラチンだけではありません。その他にも脂質や水分、メラニン色素なども含まれています。

ケラチンは髪の構造を作っていて、水分や脂質は髪に潤いを与え、脂質は髪を保護する働きがあります。メラニンはその量によって髪の色が決まり、黒髪はメラニンが多く、金髪はメラニンが少ない髪の毛というわけです。

髪の毛が伸びる早さは?

女性の方が早いって本当?

髪の伸びる早さは男性と女性とで違うのでしょうか?これには女性ホルモンが関係しているといわれています。女性ホルモンは男女ともに体内にある物ですが、当然女性の方が分泌量は多くなっています。この女性ホルモンが多いとなぜ髪が伸びやすいのかと言うと、女性ホルモンには髪を伸ばす働きがあると言われているからです。

よく「エッチな人は髪の伸びるのが早い」といいますが、男性ホルモンが多い人は、頭髪ではなくて、体毛の方に影響すると言われています。頭髪の伸びるのが早い人は、むしろ女性らしい人なのかもしれませんね?!

髪の毛が伸びる早さ1年で約12cm

では、髪の毛は一体どのくらいの早さで伸びるのでしょうか?髪の毛は平均すると1日に0.35mm~0.4mm伸びると言われています。1年にすると約12cmになりますが、髪の伸びる早さは様々な要因の影響を受けるので、かなり個人差があると思ってください。

1ヶ月で考えると、1.2センチくらいです。切りすぎた髪、翌月のカットまで待てますか?!髪を伸ばす方法を後で解説しますので、色々と試してみれば、少しは早く伸びるかもしれません。

髪の成長速度は何で決まる?

髪の成長速度は個人差があると言われています。個人差がある原因はその人の体調や食事生活、年齢などが影響しているからです。そのため年齢や性別が一緒でも髪が伸びるスピードには差が出てきます。

・年齢…若いほうが伸びるのが早いと言われています。花王ビューティーセンターの調査では毛髪の成長速度は、20~40代は約0.4mm/日(1.2cm/月)でしたが、加齢とともに毛髪の伸びる速度が低下する傾向があり、60代では約0.3mm/日(0.9cm/月)と遅くなっていることが分かります。

・性別…上述の通り、髪の成長は女性ホルモンの影響を受けるため、女性ホルモンが多く分泌される女性のほうが早いと言われています。

・体調・栄養状態…体調不良や貧血などで、血液の状態が悪くなると、毛母細胞に十分な栄養が行き渡らず、髪の成長が遅くなると言われています。

このように、一人ひとり異なる要因が働くので、髪の伸びる早さには個人差があるといえるでしょう。また、同じ人でも季節によって髪の毛が伸びる速度が変わるともいわれています。

髪が伸びる時期ってあるの?

髪の成長速度は、季節によって異なります。気温が高い春夏は早く伸びる傾向にあり、気温の低い秋冬は伸びるのが比較的遅くなります。私たちが気づくことはありませんが、一年を通じてみると、髪が伸びる時期とそうでない時期があるのですね。

髪の毛を早く伸ばす方法~日常生活編~

定期的に美容院へ行く

髪の毛を伸ばすには定期的に美容院に行って毛先をカットしてもらった方が良いという話を聞いたことがありませんか?美容院に行ったときに美容師にそういわれたことがある人も多いでしょう。

ただこれは毛先をカットすることで髪の毛が伸びやすくなるということではありません。傷んでしまった毛先を定期的にカットすることで綺麗な髪の毛を維持できるので、伸ばしやすくなるということなんです。

傷んでしまった毛先をそのままにしておくと、伸ばすことが億劫になりますし、ヘアスタイルも上手にまとまりません。毛先をカットして傷んだ部分をなくしてしまうことでヘアアレンジを楽しみながら髪の毛を伸ばすことができますよ。

シャンプーはぬるま湯で!

髪を早く伸ばすにはシャンプーも非常に重要です。まず、シャンプーを頭皮にそのままつけることはNGです。シャンプーには強い洗浄成分が含まれているものが多く、それを直接頭皮につけることで頭皮にダメージが加わるのです。

シャンプーは頭皮につける前にしっかりと泡立てましょう。泡立てた状態で頭皮につけて洗っていくことでダメージを受けずに済みます。そして、シャンプー前に髪を濡らす時は、ぬるま湯で頭皮をしっかりと洗ってください。お湯の温度は大体38度くらいがおすすめです。

冬などは熱いお湯を使ってしまいがちですが、熱いお湯を頭皮にかけることで頭皮がダメージを受けますし、頭皮の水分が失われてしまいます。水分が失われることで乾燥し、頭皮がダメージを受けやすくなるので髪の毛の成長が妨げられる原因となってしまうのです。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは髪の毛を早く伸ばす方法として有効です。マッサージは頭皮の血行を促進し、頭皮を柔らかくする作用があります。柔らかくなった頭皮では毛根の状態も良くなるので、毛母細胞に十分に栄養が行き届き、髪の成長を促してくれるでしょう。

頭皮マッサージは指の腹を使って、優しく行うようにしてください。くれぐれも頭皮を傷つけることがないように気をつけてくださいね。マッサージには育毛トニックを使うと効果的です。育毛トニックは男性用が有名ですが、女性用の育毛トニックもあるので、女性でも使用することが出来ます。

ドライヤーで髪を熱し過ぎない

髪の毛を早く伸ばす方法では、ドライヤーのかけ方は実はとても重要なのです。毎日使うドライヤーですが、濡れた髪は傷みやすいし、なるべく早く乾かそうと熱風でささっと終わらせていませんか?ドライヤーの熱風が地肌にあたると、髪だけでなく地肌が乾燥します。地肌はダメージを防ごうと皮脂を多く分泌してしまい、そのことが髪の生育を遅らせてしまうのです。

地肌にダメージを与えずに髪を乾かすのであれば、ドライヤーの冷風モードがおすすめです。時間があるのなら、冷風で乾かしてもよいですし、温風を使う時も、髪が熱くなり過ぎないように冷風と交互に使うようにしてみてください。

乾かす時は、一番乾きにくい襟足から、次は後頭部の順にドライヤーをかけていきます。こうすることで全体のドライ時間も短縮することが可能です。ドライヤーには高温にならない、低温(50度から60度くらいのもの)タイプのものもあります。冷風よりは早く乾きますし、温風よりは髪のダメージが少ないのでオススメです。

十分な睡眠をとる

22~2時の時間をゴールデンタイムと呼ぶことをご存知ですか?この時間帯は成長ホルモンがより多く分泌される時間なので、美肌にも効果的ですし髪を早く伸ばす効果も期待できます。

その時間帯に眠ることでより成長ホルモンが分泌されますので、この時間帯は寝ておくようにしたいですね。ただ浅い眠りでは成長ホルモンも分泌しにくくなりますので、質の良い睡眠を取っていることも重要です。日頃から眠りが浅く、熟睡できないという人は睡眠環境の改善などを行って熟睡できる環境を作りましょう。

ストレスをため込まない

髪を伸ばす方法として、無視できないのが心身のストレスの解消です。ストレスによって自律神経が乱れると、肩や首の血行が悪くなり、頭皮への血流も悪くなります。ストレスはどうしても溜まってしまいがちですが、適度に発散することが大切です。

髪を早く伸ばすためのストレス発散方法としては、ゆったりとした入浴や、ウォーキング、軽いランニング等全身の血行を促進するものがオススメです。

濡れた髪にブラシを使わない

髪を早く伸ばす方法として大切なのは、髪にダメージを与えないということです。ご存知の通り、濡れた髪の毛は最も傷つきやすい状態にあります。その状態でブラッシングをすることは、髪にとって大きなダメージを与えることになります。

濡れたままブラッシングして、キューティクルがはがれたり、逆立ったりすると、髪が傷む原因になってしまいます。傷ついた髪は、途中で切れやすく、せっかく伸ばした髪も台無しになってしまいます。

紫外線対策も忘れずに!

何度も言っていますが、髪を早く伸ばすためには、髪にダメージを与えないことが大切です。なかなか気づきにくいですが、紫外線も髪に大きなダメージを与える要因の一つです。日本人の髪は黒いため、紫外線を集めやすく、直射日光を浴び続けると、髪の毛は傷んでパサパサになってしまいます。

紫外線の強い時期は、必ず帽子、日傘などを利用して、直射日光を浴びない工夫が必要です。また髪専用のUVカットスプレーがあるので、外にいる時間が長い日は、日焼け止めスプレーなどを利用するのも良いでしょう。

喫煙をしない

タバコを吸っている人の中には、髪の毛が伸びるのが遅いと実感している人も多いのではないでしょうか?タバコを吸うことで血の巡りが悪くなるということはとても有名ですよね。これは血管を収縮し、血行を悪くさせることが原因とされています。血行が悪くなることで栄養素が全身に行き渡りませんので、当然頭皮にも栄養が届きません。

栄養素が届かなければ毛母細胞は細胞分裂をすることができませんので、細胞分裂することなく毛根が退化してしまい抜け毛となってしまうのです。髪の毛を早く伸ばすために禁煙!とはいかないでしょうが、喫煙は髪だけでなく、肌にも悪影響を与えます。キレイな髪、キレイな肌のためにも、喫煙はなるべく控えたほうが良いですね。

髪の毛を早く伸ばす方法~食生活編~

水を飲む

髪の毛を早く伸ばすためには、日中しっかりと水分を摂ることが必要です。しなやかな髪を保つためには、髪の水分量をキープすることが大切です。それならヘアミストなどを使えば大丈夫なのではないか?と思われるかもしれませんが、髪の毛は外からの水分を吸収することができません。そのため水分を摂って体の中から潤す事が大切です。

水分摂取量の理想としては、1日1.5リットルから2リットルくらいの水を飲むと良いでしょう。ミネラルウォーターは髪の生成に必要なミネラル分を含むのでオススメです。

髪に必要な栄養素を摂る

髪の毛を早く伸ばすには食生活も重要です。髪の毛が伸びるのに必要な栄養素を補給しておかなければならないので、食事やサプリメントで補う必要があります。では、髪の毛の育成に必要な栄養素を紹介しましょう。

・タンパク質
・ビタミンC
・亜鉛
・大豆イソフラボン
・ビタミンA・B群・C・E

これらの栄養素が髪の毛の育成に必要なものとなります。いずれもお肉・魚・野菜から摂取することができますので、バランスよく食事に取り入れるようにしましょう。取り入れることが難しい、また栄養素が含まれている食材が苦手、と言う場合はサプリメントで補えばOKです。

亜鉛は髪の毛を伸ばすのに効果的

髪の毛を早く伸ばすために、亜鉛の摂取はとても大切です。髪の成分のほとんどはケラチンというタンパク質ですが、亜鉛はこのケラチンのの生成を促進するのです。

亜鉛は1日7~9mg摂取することが、望ましいと言われています。亜鉛を多く含む食材は牡蠣、ほや、牛肉、卵、豚レバーなどです。

ただし、亜鉛を含む食材をいつもバランス良く食べることは難しいので、忙しくて食事の管理などが出来ない人は、無理なく摂取できるサプリメントがおすすめです。

食事の時間を規則正しく!

髪の毛を早く伸ばす方法として、毎日の食事の時間を規則正しくする、という方法もあります。不規則な食事は、食べ過ぎなどを招く原因にもなり、消化に大きな負担がかかります。

決まった時間に食事をすることで、空腹時間も保たれて、胃腸を休めることが出来ます。身体が消化の準備をする事ができると、消化吸収が滞りなく行われ、髪に必要な栄養を身体に送ることが出来るのです。

髪を早く伸ばすためのおすすめアイテムは?

髪の成長を助ける育毛トニック

ヘアアクセルレーターF

こちらは女性用のスカルプケアローションです。塩酸ピリドキシン(ビタミンB6塩酸塩)、ヒノキチオール、カミゲンK(苦参抽出エキス)など髪の成長促進に必要な成分が含まれている医薬部外品です。医薬部外品とはある効能が認められている成分が一定以上含まれているものを指します。

有効成分が地肌に働きかけて、フケやかゆみを防いで健やかな頭皮を保ってくれます。頭皮マッサージの時などに使用すると良いでしょう。髪を伸ばしたい時や、伸びた髪を美しくキープしたい時におすすめです。

サニープレイス薬用ザクローペリ

サニープレイス薬用ザクローペリは現在は日本でも販売されていますが、日本での販売前は海外の美容院で使用・販売されていた育毛剤です。刺激の少ない育毛剤で、配合されているザクロの成分が、女性ホルモンと同様の働きをして、育毛を促進するというものです。

髪の毛が早く伸びる?!サプリメント

髪の毛を早く伸ばす方法として、髪の促成を促すサプリメントを利用するのも良いでしょう。髪の成長にはなんといっても亜鉛のサプリメントがオススメです。

亜鉛を摂取する際はクエン酸やビタミンCなどの栄養素を一緒に摂るようにしましょう。これらの成分を一緒に摂取することで亜鉛が体内に吸収されやすくなります。ビタミンCやクエン酸はフルーツにも含まれていますが、サプリメントでも摂取できるのでどちらかの方法で取り入れてくださいね。

髪の毛を早く伸ばす方法とは「髪をたいせつにすること」

髪の毛を早く伸ばす方法、いかがでしたが?伸びると言っても、一気に長くなるわけではないので、どの方法も毎日コツコツと続けることが大切です。

髪を大切にしてあげることが、結局は髪の毛を早く伸ばす方法だということがわかりました。あなたの大切な髪の毛、十分いたわってあげて、素敵なヘアスタイルを手に入れてくださいね。