毎日つけるブラジャー。きちんと体に合ったものを選ばないと、痛かったり胸の形が崩れたりしてしまいます。ここでは、正しいブラジャーのサイズの測り方を確認して、理想のバストを手に入れましょう。

ブラジャーのサイズ、合ってる?

毎日つけるブラジャー。そういえば、いつも同じサイズをつけていませんか?ストラップが落ちてきたり、背中のお肉が気になったりしていませんか?これらは、誤ったサイズのブラジャーをつけていることが原因かもしれません。誤ったサイズのブラジャーを付け続けていると、さらには、体形が崩れたりする可能性もあります。本当に自分にあったブラジャーのサイズを知って、きれいな胸をキープしましょう。

ブラジャーのサイズの正しい測り方

1.素肌に近い状態で測る

薄手のキャミソールなど、できるだけ素肌に近い状態で測ります。年齢とともにバストが垂れてきていたり、授乳でバストが横に流れているという方は、ブラジャーをつけたままでもかまわないそうです。その際、パッドのはいってないもので、つけていて一番違和感のないもを選んでください。

2.真っ直ぐ立った姿勢で測る

鏡の前で、足を閉じて背筋を伸ばし、まっすぐに立った状態になります。猫背や背中が反り過ぎていないか、鏡でチェックします。

3.メジャーは床と平行に

メジャーは、背中から前に回し、両手で持ちます。このとき、メジャーは床と平行になっているか、鏡でチェックします。メジャーがねじれていないか、背中の方に下がっていないか。メジャーを正しく使わないと、2~5cm誤差が出てしまうこともあるそうです。

4.トップバストとアンダーバストを測る

ブラジャーのサイズを決めるには、トップバストとアンダーバストの数値が必要です。トップバストは、乳頭がある位置、あるいは、乳房が一番膨らんでいるところの数値です。アンダーバストは、乳房の膨らみのすぐ下の数値になります。

5.メジャーは張る程度にしめる

メジャーは、たるませず、締め付け過ぎず、ピンと張る程度にします。アンダーバストを細く見せたいからと言って、締め過ぎはいけませんよ。アンダーバストが小さいブラジャーを選ぶと、実際に着けた時、痛くなったり黒ずみの原因になったりすることがあります。

こんな時はどう測ったらいいの?

1.バストが垂れている時

授乳、加齢、猫背など生活習慣の乱れによってバストが垂れている場合、どのようにして測ればいいのでしょうか?まず、90度に前にお辞儀をする態勢になり、胸の膨らみの一番先端を測ります。これがトップバストです。次に、体を起こし、真っ直ぐに立った状態で胸の膨らみのすぐ下を測ります。これがアンダーバストになります。

2.ブラジャーをつけたまま測る時

バストが垂れている時、有効な手段がブラジャーをつけたまま測ることです。ブラジャーがバストを持ち上げてくれるので、実際に体に合ったブラジャーをつけた時に近い数値を出すことができます。

基本的な測り方は、ヌードの時と同じです。真っ直ぐ立って、メジャーを床と平行に、乳頭と乳房の膨らみのすぐ下を測ります。あるいは、お店でブラジャーをつけたまま店員さんに測ってもらうことも、一つの手段です。

ブラジャーにはパッドが入っていることが多いので、正確な数値が分かりにくいです。そこで、店員さんに測ってもらうのです。「他人に測ってもらうなんて、恥ずかしい!」と思われるかもしれませんが、お店によっては、直接肌に触れないように手袋をつけて胸を正しい位置に動かしたり、乳頭が出ないように上手に配慮してくれるところもあります。

実際、筆者も勇気を出してお店で測ってもらったら、CカップがEカップになって驚きました。そして、カップが大きくなっただけでなく、着け心地もずいぶんと楽になったことがあります。行ってみてよかったな、というのが実感です。

ブラジャーのサイズの計算方法

カップはトップバストとアンダーバストの差で決まる

カップの大きさは、トップバストの数値とアンダーバストの数値の差で決まります。例えば、トップバストが85センチで、アンダーバストが70センチだと、その差は15センチです。差が15センチの場合、Cカップになります。

以下、トップバストとアンダーバストの差からカップを計算したものです。ブラジャー選びの目安にしてください。

【トップとアンダーの差:カップ】
7.5cm:AAカップ
10.0cm:Aカップ
12.5cm:Bカップ
15.0cm:Cカップ  
17.5cm:Dカップ
20.0cm:Eカップ
22.5cm:Fカップ
25.0cm:Eカップ
27.5cm:Gカップ

2.5cm刻みにカップ数が上がるのがわかります。もちろん、この数値通りに自分のバストの数値があてはまるわけではないでしょう。C75でしたら、アンダーバストは75センチぴったりではなく、72.5~77.5cmと、プラスマイナス5cmが適用範囲となります。また、ブラジャーの後ろにはホックがあります。ホックで調節するという方法もあるでしょう。

サイズはアンダーバストとカップで示す

さて、データはそろいました。いざ、お店に行ってみましょう。商品のタグを見ます。ところで、サイズはどうやって見ればいいのでしょうか?例えば、「C70」と書かれていたら、「Cカップで、アンダーバストは70cm」という意味です。Cカップといえば、アンダーバストプラス15㎝ですので、トップバストは85cmですね。

バージスラインも決め手に!

数値通りにブラジャーを買ったのに、どうも合わない…。そんな経験はありませんか?それは、バージスラインが合わなかった可能性があります。バージスラインとは、バストの底辺のラインのことです。底辺のカーブ具合、ワイヤーの長さがポイントになります。

トップバストとアンダーバストの数値が同じでも、人によってバージスラインは異なります。残念ながら、商品タグや通販では、バージスラインまで明記されているものは少ないです。では具体的に、バージスラインが広い、狭いとはどういうことでしょうか?それぞれの特徴を見てみましょう。

バージスラインが広めの方の特徴
・数値通りのブラジャーをつけているのに、横から見ると、バストが小さく見える
・数値通りのブラジャーをつけると、きつかったり苦しかったりする

バージスラインが狭めの方の特徴
・バージスラインとブラジャーのワイヤーを合わせると、バストがあふれてしまう
・バストのボリュームにブラジャーのサイズを合わせると、ブラジャー全体が大きすぎる

それでは、どのようなブラジャーが適しているのでしょうか?

【バージスラインが広めの方に適しているブラジャー】
・ワイヤーの幅が広いブラジャー
・生地が薄く柔らかいブラジャー
・ブラジャーのカップの面積が小さいブラジャー(3/4カップなど)

【バージスラインが狭めの方に適しているブラジャー】
・フルカップのブラジャー
・ワイヤーの幅が狭いブラジャー

バージスラインに合わないブラジャーを付け続けると、痛かったり跡が残ったりします。より自分の体にフィットするものを選ぶためには、自分でサイズを測ったうえで、お店で試着するのが近道かもしれません。

2大有名メーカーの違いとは?

トリンプとワコール。言わずと知れた、日本の2大有名メーカーですよね。どちらを選ぶべきか、何かヒントはあるのでしょうか?

トリンプ

世界No.1ともいわれるトリンプ。世界中で店舗を展開しています。ワコールに比べ、価格帯が手ごろで、デザインがかわいいのが特徴です。10~30代に人気のようです。ただ、世界を相手にしているためか、日本人の体型にどれだけ合うか、という点においては、評価が分かれるところ。

ワコール

老舗の日本メーカー、ワコール。延べ4万人(2011年時点)の、4~69歳の日本人の体の形のデータを収集し、日本人の体に合った商品を展開しているのが特徴です。したがって、幅広い年齢層に支持されているそうです。30代ではワコールの方がシェアが多いというデータもあります。

ブラジャーを見直してみましょう

何となくつけていたブラジャーですが、きれいな胸でいるためには、自分の正しいサイズを把握することが大切です。ブラジャーのサイズの測り方をマスターして自分にピッタリのブラジャーを身に着けてください。いつまでも若々しくきれいな胸でいたいものですね。