神戸発のファッションブランド、イング。

エレガンスでもありながら、カジュアル。
安く質の高い製品を提供するブランドの魅力とは。

イングとは

イング(INGNI)はCanCamやJJ、With、Rayなどのファッション雑誌によく掲載されているるファッションブランド。
アパレル会社の『株式会社イング』が1998年に立ち上げた。

トレンドに敏感な人々に新鮮さと驚きを提供するため、感度と完成度の高さを心掛けてサイズや色の具合、縫製に妥協しないなど、デザインや機能性の両立を最大限に追求。

店舗に並ぶ商品に併せたシーズンごとの店内リニューアルも行う程の徹底ぶり。
キャリア女性のための総合的なファッションブランドとしての地位を確立している。

ほかにも、Layla Rose、INGNI First、Misty Grace、Blissty INGNI、Allamandなどのブランドを展開。
各ブランドでの店舗展開は今や全国に120店舗以上を 構えるほどになっている。

神戸発のお姉系ファッションブランドとして知られていて、エレガンスでもありながら、カジュアルファッションなデザインも取り入れられていて、すごくキュートで目に止まるようなアイテムが沢山ある。

イングは神戸系を代表するカジュアルでエレガンスなファッションを取り扱っているブランドで、ユニクロと同じように自社で製造販売を行っているために、価格は低価格で購入しやすい価格になっている。

取扱商品の幅がとてもひろく、ワンピースやトレンチコートといったアウター、ボトム、トップスはもちろんアクセサリーなどの小物までオールマイティーに取り扱っている。
だから、イングの商品ですべてをコーディネートすることも勿論できる。

ターゲット層

値段の割りには、さりげなく可愛く、気品があり、とくに20代前後の女性には絶大な人気を誇っている。

女子大生やOLがターゲットで、年齢で言うところの10代後半から20代前半の女性をターゲットにしているけど、下は中学生から上は30代まで、幅広い年齢層に人気。
若い世代から好まれるカジュアルなお洋服から、大人の女性でも着れる、大人可愛いお洋服まで、OFFはもちろん通勤でも着られるバリエーション豊かなお洋服が揃っている。

イングの価格帯

神戸系のカジュアルやエレガンスなファッションが低価格で楽しめるのがイングの魅力。

ワンピースやスカートやパンツなどでも1万円をきる低価格で、コートやジャケットなどでも2万円以下で購入する事ができる。
OLなどの初任給や大学生のアルバイトなどでも十分にたくさんの服が買えるのも良い。

イングのワンピース

イングのワンピースは、神戸系のエレガンスとカジュアルなファッションで、キュートで上品、それでいてトレンドをつかんでいる。

女性なら一度は着てみたいなと思えるような可愛らしいものが多く、それでいて値段はロープライス。
ワンピースからも神戸系のエレガンスとカジュアルさがふんだんに感じられる。

ワンピースは女性の定番アイテムなので、イングでも人気が高い。
アクセサリーも可愛いものと合わせられるので、コーディネートしやすいのも良い。

ワンピースの価格

ワンピースは、JJやCanCamに掲載されているようなブランドだと少し値段も高く、何着も購入するのは難し買ったりするけど、イングは違う。

イングのワンピースはとても購入しやすい低価格になっていて、他のブランドが2万円台や3万円台のものがあったとしても、イングの場合は1万円以内で購入できるものばかり。

適正価格で雑誌掲載のワンピースが購入できるのが、イングの魅力でもあり、低価格で可愛くて質の良いものを提供できる。

ワンピースのデザイン

ベージュやホワイト、オフホワイト、ブラックなどのカラーからパステルカラーもあり、豊富なカラーがある。

ワンピースはそのときそのときのトレンドな柄が使用されていて、チェック柄などの定番なものもあればロゴ入りのもの、チェックはギンガムチェックだったクレリックチェックだったり、ドット柄のワンピースなどもあり、とても種類が豊富で、いろんなシーンで楽しめる。

柄に合わせてデザインも、パフスリープだったりレースがついていたり、フリルがついていたり、ロゴも可愛らしく入っているのが特徴。
着るのが楽しみになるほど柄や、デザインがキュートで、種類が豊富なのが良い。

イングのスカート

イングのスカートは、可愛くお洒落に敏感な女性が欲しくなる、そんなデザインが集まっている。

可愛らしくフェミニンに見せてくれるもの、格好良くスタイリッシュに見せてくれるものと、様々なスカートがある。

トップスに合うカラーののスカートや、定番デニムのスカートなどは、様々なファッションに合わせることが出来るし、そのシーズンに合わせて様々な種類が用意されている。

デニムスカート

スカートはレースがついたデニム、リボンがついたものや柄がついているものといろんなものがあり、いろんな着回しが楽しめる。

デニムのスカートの場合はレースが取り外しできるものがあるから、取り外しが出来る場合には着まわしの幅も広がる。
デニムスカートはどんな人でも着れるデザインが魅力的で、値段も購入意欲を刺激する値段で、優雅にカジュアルに着こなせる。

リボン付きアイテム

キャミソール、チュニック、ワンピース、スカート、パンツとトップスからボトムまで、リボンを使用しているアイテムはとても好評。
例えば、花柄とあわせてのリボンなどはとても上品で可愛らしく、女性らしさを演出してくれるアイテム。

カジュアルなパーカーなども、アクセントにリボンを使用し、カジュアルなものでもただカジュアルなだけでなくエレガントさもそこに演出されるのでとても可愛くなる。

甘くなりすぎないのが特徴なので、リボンに抵抗を持っていた人も気軽に着用できるのでは。
イングのファッションはリボンがポイントと言っても良い。

リボンチュニック

リボンチュニックは人気があり、カラーも綺麗なカラーが多く、ターコイズカラー、ブラック、ホワイトなど魅力的。

背中に大きなリボンがついたチュニックは、背中も可愛らしく見せてくれて、優雅、カジュアルというよりもフェミニン。

チュニックにあわせて着るインナーによって背中のリボンもいろんな変化があるし、黒ならセクシーな印象を与え、白ですとフェミニンな感じを出せる。

リボンワンピース

リボンを使ったワンピースはとても人気。

リボンワンピースはボーダーのものからチェック、フリルと様々で、レギンスと合わせるにもとても魅力がある。

魅力的なイングのリボンを使ったワンピースはスクエアラインになっていて、首元や鎖骨を綺麗に見せてくれるのが良い。
そのラインの部分にはリボンがちょこんとついているのが魅力的で可愛いし、胸元のアクセントにもなっている。

ちょっと大き目のリボンになると優雅さも出してくれるので、リボンのワンピースはただ可愛いというだけではなく、そのリボンがアクセントになっているのが魅力。

イングのコート

イングのコートは1万円台で購入することが出来るので、他のファッションブランドと比べたときにはとても安く、着まわしも出来る。

女性ならではといったデザインのコートを販売していて、コートはとても購入者が多い。
ウインター、スプリング、どちらの季節もコートは人気。

イングのコートの価格帯

トレンチコート、ロングコート、ハーフコートと様々なコートがあり、どの種類も欲しくなるし、価格も魅力的な価格。

ジャケット・コートは7900円から19800円とかの価格帯で、他のブランドの予算の半分程度で購入することができます。

対象の年齢層である18歳から25歳の、女子大生やOLにはとても購入しやすい価格で、この料金設定はこの年代にはとても魅力的。

価格が安いことからも、トレンチコート、ハーフコート、ロングコートとそれぞれの種類っをそのシーズンにあわせて1着づつくらい購入したくなる。

イングのトレンチ

春が近づくと、絶対に欠かせないのがトレンチコート。

イングのトレンチコートは、ベージュやブラック、ホワイトなどがあって、カジュアルにも、エレガンスにも着こなせるものが殆どなので、自分の着る洋服に合わせてデザインを選んで魅力的に楽しめる。

イングのトレンチコートは良い具合のAラインに仕上がっていて、着るだけでセクシーな感じに見える優れもの。
少しでもスリムに、よりセクシーに見せたいという女性の気持ちをイングはしっかり捉えてくれてる。

デザイン、カラーともにごてごてしていない定番のものもあり、縫製もしっかりしていて長持ちするので、そういった点からも、イングのトレンチコートは1着は持っていても良い。

福袋シーズンには、トレンチコートが福袋に入っていたりもするので、福袋でコート入りのものを購入するという方法もあるし、他にはトレンチコートの値段も安いので、複数枚買うのもあり。

トレンチのライナー

イングのトレンチは、ライナーといって中のものが取り外せることがあるので、ウインターやスプリングのトレンチコートはそういったものがついていると手軽に温度調節が出来るので、他にコートを用意しなくても済む。

トレンチコートのライナーが取り外しが出来ることは、トレンチコートの人気の理由の一つである。
ライナーの取り外しが出来ることで建物の中やちょっと日差しが強くて暖かい日にはそれを取り外して手軽に温度調節出来る。

Iライナーがついているトレンチコートはちょっとした寒暖差にはとても便利に使える。

イングのボーダー

イングのカットソーは優雅にもカジュアルにも着こなせ、ボーダー柄もそれぞれが魅力あふれる配色になっている。
配色もいろんなものがあるからボーダーのカットソーを複数購入する人もいるし、それぞれのカラーを集めて全部のカラーを揃えたくなるくらいとてもカラフルでコーディネートが楽しくなる。

ボーダーが人気なのは、カジュアルにもエレガンスにも着こなせることが出来るからで、特にカットソーなどはスカートなどのボトムスの組み合わせ方一つでカジュアルにもエレガンスにも変わるのが魅力的。

着こなすのが難しくなくそれでいて簡単に豊富な着こなしが出来るのがイングのボーダーで、コーディネートに悩まなくてすむ。

定番アイテム・ボーダー

ボーダー柄は、イングのアイテムを持っている人ならば一つくらいは持っていてもおかしくないともいえるくらいの人気があり定番アイテム。

夏場のシーズンに登場したり、冬場にはニットで登場したりとオールシーズンで登場するので、選ぶのにもシーズンごとに色の組み合わせも違って楽しい。

オールシーズンに活躍できる定番アイテムがボーダー柄なので、いろいろな色合いを持っていると着こなしも楽しめる。

豊富なボーダーアイテム

ボーダーアイテムは、ワンピースやカットソー、キャミソールなど様々なトップスにある。

季節によってその色合いも変わっていくけど、基本色でもある黒はボーダーアイテムによく良く使われている。
黒はボーダーで使用されていると体のラインをスッキリと見させてくれる。

ボーダーのワンピースは、春や夏などに発売されていたり、冬場ではニットのワンピースが売られる。
それぞれミュールやパンプスに合わせることが出来て、靴のコーディネートも楽しめる。

ワンピースの場合はジーンズやスキニーに合わせて着ることも出来るので、楽しみ方も豊富にある。

イングのニット

イングの製品はニットもキュートで可愛いながらもどこかエレガントさを感じさせる。

お洒落なニットが豊富にあり、カジュアルに着れてジーンズにも合わせられるようなニットもあるので、多くの女子大生、OL層からの支持を集めている。

完成度の高さと色の具合は、その価格で考えるととても質が良く、ロープライスながらも色合いも良い。
デザインは豊富で、縫製に一切妥協もしていないので機能性にも優れている。

INGNI Firstとは

INGNI Firstというのは、イングのキッズ向けブランドで、INGNIと同じところに店舗が入っていたりするので、比較的に目にしたことがある人は多いと思う。

INGNI Firstの年齢層は3歳から10歳くらいまでで、レディースのデザインと同じ子供服が欲しいという声から生まれた。
このブランドは今までにない子供服として注目を集めている。

子供服は子供が成長してしまうとまた買いなおさなければならないけど、INGNI Firstはそのサイクルで買いやすい料金設定をしていますので、他の子供服にはない強みがそこにはある。

INGNI Firstは子供服ブランドの中でもコーディネートが大人並に楽しめることや、低価格であることから、今最も人気のある子供向けブランドのひとつ。

以上、カジュアルにもエレガンスにも着こなせる神戸発のブランド、イングの魅力でした!