突然ですが、あなたの家で使っている洗剤はどのメーカーのものですか?「洗濯洗剤」と言っても、今やその種類は数えきれないほどありますよね。種類が多すぎて、本当に良いものは何なのか迷ってしまうというのが正直なところかもしれません。洗濯洗剤を選ぶ時、何を基準にして選んだら良いのでしょう。洗浄力、それともコスパ?はたまた香りですか?部屋干しでも臭わないおすすめ洗濯洗剤もあわせてご紹介します。

おすすめの洗濯洗剤って?

今や洗濯洗剤は各メーカーから数えきれないほどの種類がありますよね。あなたの家では、どこのメーカーの洗剤を使っていますか?「ここのメーカーの、この商品でないとダメ!」というこだわりが何かありますでしょうか?

ひと昔前の洗濯洗剤といえば、粉末のものが主流だったはずです。少なくとも、私が子どもの頃には、今のようにジェルボールの洗剤などは存在しなかったと記憶しています。

たくさんの種類があるからこそ、どの洗濯洗剤を選んだら良いのか迷ってしまいます。選ぶ際、どのような点に注目して洗剤をチョイスしたら良いのかを知れば、洗剤選びが少し楽になり、そして楽しくなるはずです。

今回は、洗濯洗剤を選ぶときにはここに注目しましょう!という点を4つお伝えします。また、洗浄力・コスパ・香りなど、それぞれのジャンルにおいて優秀だと思われる、おすすめの洗濯洗剤をランキング形式でご紹介します。

洗濯洗剤を選ぶ時の4つの注目点

何を重視して選ぶかはあなた次第ですが、洗濯洗剤をチョイスする際に注目していただきたい点は4つあります。それでは、その4つの着目点をご紹介しましょう。

1.形状

昔ながらの洗剤といえば、洗濯石鹸や粉末洗剤を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。今や、洗濯洗剤には様々な形状のものがあり、選択肢が沢山ありますよね。

粉末洗剤の人気もいまだ根強いようで、売り場には四角い箱の粉末タイプがいくつも並んでいます。キャップに目盛りがついている液体洗剤や、2014年のヒット商品にも選ばれたジェルボールなどもあります。

ジェルボールはP&G独自の開発によって作らてたもので、新素材フィルムに洗濯1回分のジェル状洗剤が密封された洗剤です。水溶性フィルムの内側に、 最大限まで含水率を下げて洗剤成分を超濃縮したジェルが詰まっています。

ジェルボールは1回分=1個という分かりやすい仕組みが人気の理由なのでしょうね。私はコスパの関係から液体洗剤派なのですが、あなたは今どんな形状の洗剤を使っていますか?形状によって使いやすさが異なるので、買い替えのタイミングで新しいタイプに挑戦してみるのもアリかもしれません。

2.洗浄力や抗菌力

そもそも、洗剤は何の為にあるのでしょうか?答えは簡単、衣類をキレイに洗うためです。ということは、より汚れの落ちやすい洗剤を選びたいところですよね。なので、洗剤の基本でもある洗浄力に注目してみてください。

お子さんのいるご家庭では、毎日のように汚れた衣類を洗濯するかと思います。多いところでは1日に2、3回も洗濯機を回すということもあるでしょう。しっかりと汚れる落ちる、洗浄力の高い洗剤が良いですよね。

また、梅雨時期や雨の日には部屋干しをすることが多いかと思います。その際、衣類の生乾き臭が気になったことはありませんか?嫌なにおいがついてしまうのは、生乾きによって菌が繁殖してしまうからです。

部屋干しが多い時期には、臭わない洗剤をチョイスするのもアリでしょう。抗菌力が強い洗剤を選べば、衣類の生乾き臭に悩むことが少なくなると思いますよ。ちなみに、部屋干しをする場合は、水に溶けやすい液体洗剤がおすすめです。

3.コスパ

ほぼ毎日する洗濯だからこそ、それに使う洗剤はコスパの高いものを選びたいところですよね?やはり値段が安いのは粉末洗剤でしょう。しかし、液体洗剤も大容量タイプだとだいぶお得感がありますよね。

1回分のジェルが密封されたジェルボールは、洗濯1回にかかる洗剤の費用が少し高めになっているようです。また、形状にかかわらずメーカーによって商品の値段設定はマチマチです。いくつか気になる洗剤を比較して、コスパに優れているものを選ぶようにすると良いでしょう。

4.その他の機能

最近の洗濯洗剤は、香りを売りにしているものが沢山あるかと思います。香りのする柔軟剤入りでふんわりと仕上がるものや、干した時と乾いた時で衣類の香りが異なるものもあります。

また、赤ちゃんの肌でも大丈夫な低刺激の洗剤も人気です。赤ちゃんがいるご家庭では、なるべく無添加で肌に優しい洗剤を選びたいところです。家族のことも考慮しつつ、ご家庭に適した機能のある洗剤をチョイスしましょう。

洗浄力の高い洗濯洗剤トップ3

洗濯洗剤の人気ランキングをご紹介するにあたって、ジャンルごとに分けてみることにします。まずは、洗浄力が優れている洗濯洗剤を3つご紹介しましょう。

1.部屋干しトップ

2015年の粉末洗剤ランキングで第1位だったのが、ライオン株式会社の「部屋干しトップ」です。楽天やAmazonのランキングでも常に上位で、検索数や口コミもかなり多いようです。

粉末タイプも液体タイプもあるので、お好みで選ぶと良いかと思います。液体洗剤のほうが割高ですが、業務用など大容量のものを購入すると、液体タイプでも十分コスパが良いですよ!

2.アタック高浸透

花王株式会社の「アタック高浸透シリーズ」も、主婦層をはじめ多くの年代に支持されている人気の商品です。アタック高浸透シリーズには「高浸透バイオジェル」「高浸透リセットパワー」の2つがあります。

高浸透バイオジェル」が液体タイプで、「高浸透リセットパワー」が粉末タイプなのですが、いずれも除菌・消臭に力を入れた商品となっています。繊維の奥に潜んでいる汚れに素早く届く浸透洗浄成分が配合されているので、皮脂や食べ物汚れなどをすっきりと洗浄してくれます。

3.ニュービーズ

衣類をよりキレイに、より白く洗い上げたいという方には、花王株式会社の「ニュービーズ」がおすすめです。色柄物にも安心な漂白剤入りで、落ちにくい黄ばみやくすみまで落としてくれます。

さらに、咲き始めのローズの瑞々しさとスズランの軽やかさを合わせた、いい香りが長続きするのも嬉しいところです。「洗浄力にこだわりたいけれど香りも楽しみたい」という方は、洗濯が今より楽しくなる衣料用洗剤「ニュービーズ」を使ってみてください。

番外編:オキシクリーン

2015年あたりからじわじわと人気が出てきたのが、世界で人気の洗剤「オキシクリーン」です。汗ジミや黄ばみ、泥汚れなど、どんな汚れもスッキリ落とせるということで、口コミで話題になった商品です。

オキシクリーンの洗浄力の秘密は酸素にあります。酸素の泡が衣類の汚れを浮き出させ、しっかりと洗浄します。また、洗濯だけでなく、お風呂場や流し台の掃除にも使えるという優れものです。

日本版オキシクリーンは界面活性剤や香料などが無添加で、肌に優しい洗剤に載っています。通信販売で注文できるほか、コストコなどでも取り扱っているようなので、見かけたら購入してみると良いかもしれません。

コスパの高い洗濯洗剤トップ3

それでは、今度はコスパの高さに重点を置いてみていきましょう。コスパの高い洗濯洗剤の人気ランキング、トップ3をご紹介します。

1.トップNANOX

コスパの良さで大人気なのが、ライオン株式会社の「トップNANOX」です。スーパーナノ洗浄で、すすぎ1回でも十分に汚れを落とすことが出来るのだとか。すすぎ1回なので、使用する洗剤も他商品より少なめです。非常にコスパの良い商品だといえますね。

愛用者のみなさんは、楽天市場やAmazonで大容量タイプを購入しているようです。4kgで3,000円弱と、確かにコスパが抜群に良いので、毎日使う洗濯洗剤はまとめて購入するのがお得ですね!

2.アタックNeoバイオEXパワー

花王株式会社の「アタックNeoバイオEXパワー」も、すすぎ1回が推奨されている洗濯洗剤です。2015年〜2016年にかけては、この「すすぎ1回」というのがキーワードになっているようですね。

すすぎ1回だと使用する洗剤も少なめです。お財布にも環境にも優しい洗剤ということで人気なのでしょうね。ただし、この商品は香りの好き嫌いがハッキリ別れます。柑橘系の香りが好きな方でしたら大丈夫でしょう。

3.アリエールスピィーディー

好きな柔軟剤と合わせて使用しているという方が多いのが、P&Gの「アリエールスピィーディー」です。すすぎ時の泡切れを早くする成分が配合されているため、粉末洗剤なのにもかかわらず、すすぎ1回が推奨されています。

粉末洗剤は液体タイプやジェルボールよりも価格設定が安くなっていますし、すすぐ1回なので節水や時短も出来ます。レビューの評価が高いのも納得ですね。

部屋干しでも臭わない洗剤トップ3

梅雨時期や雨の日に気になるのが、部屋干しの時に出る嫌な生乾き臭でしょう。そこで、部屋干しでも臭わない洗剤の人気ランキングをご紹介します。

1.アリエールイオンパワー

「アリエールイオンパワー」は、液体洗剤ランキングで常に上位へランクインしている製品です。消臭マイクロカプセルを配合することによって、部屋干しで発生するニオイ菌の増殖を防ぎます。よって、生乾き臭に心配する必要もなくなるという訳です。

ニオイ菌を徹底分析して、陽性ニオイ菌と陰性ニオイ菌それぞれに対応する抗菌成分が配合されているのが、この製品の特徴でしょう。P&Gの研修者の皆さん、あっぱれです。2016年もP&G製品から目が離せません!

2.部屋干しトップ除菌EX

ライオン株式会社の「部屋干しトップ除菌EX」は洗浄力ランキングでも第1位でしたが、このジャンルでも堂々の2位にランクインです。汚れ・菌・ウイルスの3つをしっかり落とすことで、生乾きの嫌な臭いを防いでくれます。

時代の流れとともに粉末洗剤の需要が衰えるなか、「部屋干しトップ除菌EX」だけは不動の人気を博しています。それだけ効果があるということなのでしょうね。

3.ファーファ液体洗剤

可愛いクマのイラストが特徴的な「ファーファ液体洗剤」も、部屋干しでおすすめの液体洗剤です。高い洗浄力はもちろん、抗菌・防臭にも力を入れて開発された商品です。柔軟剤の香りを引き立てる、白いボトルの無香料タイプが人気のようです。

香りが人気の洗濯洗剤トップ3

今度は香りに注目してみましょう。洗濯を楽しくしたいのであれば、香りの重要な要素の1つです。香りが人気の洗剤を3つ、厳選してご紹介しますね。

1.ボールドジェルボール

香りジャンルの堂々第1位は、P&Gの「ボールドジェルボール」です。第3の洗剤として話題になったジェルボール状の洗剤の中でも「ボールドジェルボール」のピンクのパッケージ、エレガントブロッサム&ピオニーの香りが大人気のようです。柔軟剤入りなので、優しい香りに包まれて衣類がふんわり仕上がるのも嬉しいですね。

2.tocca

「ステラの香り」「クレオパトラの香り」「ビアンカの香り」など、個性的で優しい香りが人気の洗濯洗剤です。若い女性を中心に、口コミで話題となった液体洗剤です。フレグランス効果の高い洗剤なので、女子力アップも狙えますよ!

3.エンジョイアワーズ

海外製品で根強い人気を誇るのが、可愛い少女がプリントされたパッケージの「エンジョイアワーズ」です。チャーミングフローラルの香りは、きつすぎず優しく香ります。柔軟剤入りというのもポイントが高い点ですね。

赤ちゃんもOK!低刺激洗剤トップ3

赤ちゃんがいる家庭では、できるだけ低刺激で無添加のものを選びたいですよね。赤ちゃんでもOKの肌に優しい洗濯洗剤もあります。それでは、おすすめの低刺激洗剤を3つご紹介します。

1.arau

天然ハーブ配合の、植物生まれの無添加洗剤です。「arau」は子育てママからの支持が高く、口コミで話題になり人気商品となりました。赤ちゃんはもちろん、敏感肌の方にもおすすめです。

「洗剤をarauシリーズに変えたら、肌の湿疹が出なくなった」というレビューもありました。使う側のことを考えて、肌に優しい成分で仕上げられているのが嬉しいですね。

2.ミヨシ石鹸

ミヨシ石鹸株式会社の主力製品「ミヨシ石鹸」は、とにかく無添加にこだわった洗剤です。純粋なせっけん成分と水だけで作った洗剤なので、赤ちゃんのいるご家庭でも安心して使えますね。

3.緑の魔女

ドイツ生まれの地球にやさしい洗剤として口コミで広まったのが「緑の魔女」です。蛍光増白剤や漂白剤は無配合なので、淡い柄物にも安心です。人にも環境にも優しい洗剤なので、是非手にとってみてください。

洗濯洗剤は目的に合ったものを選ぶのがおすすめ!

2016年のおすすめ洗剤ランキング、いかがでしたでしょうか?あなたが普段使っている洗剤も、ランクインしていたかもしれませんね。今回はジャンル別にランキングをつけたので、洗剤選びの参考にする際には「自分が何を重要視するか」を明白にして、ランクインしている洗剤を選ぶようにすると良いでしょう。

選択はほぼ毎日するものですから、好きな香りの商品を探して毎日楽しんで選択をするも良し、小さいお子さんがいるご家庭であれば洗浄力の高いものを選ぶも良し。敏感肌のご家族がいるなら低刺激のものを選ぶようにしてください。

種類がたくさんあるからこそ、選ぶ楽しさもありますね。おすすめの商品を参考にしながら数点試してみて、お気に入りの1点を見つけてくださいね!そうすることで、毎日の洗濯が今の2倍も3倍も楽しくなりますよ!