究極の女らしさとセンシャリティーを秘めたミステリアスな女性へ

幾つになっても自分でありたい
エイジレスでアイデンティティを失わない全ての女性のためのブランド

年齢を気にするのではなく、自分の魅力を引き出せるスタイル
思う存分、思い切り、思うままに、いられる自分

着たい服を着たい時に着る
昼はタウン、夜はパーティやクラブ、インナーにはバスト美しく魅せる魅惑的なランジェリー
そして、家ではベビードール

時間にとらわれず、常に’女であること’を忘れない

そんなコンセプトのファッションブランド、リエンダの魅力について話していく。

リエンダについて

リエンダ(rienda)は、何物にもとらわれず、今の自分が持っている魅力を引き出し「オンナ」としてのスタイルを思い切り演出してくれるステキなブランド。
ブロデューサーは、エゴイスト渋谷109店で活躍されていた、元カリスマ店員の中根麗子。

リエンダは、ブランドコンセプトに「エイジレス」「究極の女らしさ」を取り入れて、全ての女性の願いをかなえてくれる。
お姉さんも、ギャルも、大胆にオンナをアピールして、オシャレを楽しめる。

男受けを狙ったモテ服もイイけれど、それとは少し違った魅力がある。
ブランドスタイル自体がカッコイイ!

プロデューサー 中根麗子

以前、カリスマ店員という言葉がブームになりましたが、その火付け役となったのが、リエンダのプロデューサー中根麗子。

当時、エゴイストでカリスマ販売員と呼ばれていたのは、中根麗子さんと、森本容子さん(マウジーを立ち上げ、現在はカリアングの代表として活躍)が有名。
この人たちの活躍がなかったら、「マルキュー」や「渋谷系」という言葉もなかったかもしれないし、今のギャルメイク、ギャルファッションもなかったかもしれない。

中根麗子は、店員として活躍されていたと同時に、ファッションリーダーとして、コーディネート、メイク、オシャレ全般に大きな影響をもっていた。
彼女のファッションはそのまま流行になったし、髪型を変えれば、多くの女のコが同じ髪型にした。

エゴイストでは、ランジェリーブランド「ラビジュール(Ravijour)」も大成功させ、その実力とセンスが本物であることは間違いない。
単なる運だけでは、時代の中心になって流行を作り出すことなんて出来ない。

流行を取り入れながら、新しい流行を作り出す感性は、リエンダにもバッチリ活かされている。

リエンダで自分の魅力をアピール

リエンダは、女性にとっては特別な「オシャレ」を追求していくブランド。
かなりセクシーで女オーラ出していますので、強気なお姉や、大人っぽさを目指すお姉ギャルにピッタリ。

リエンダの洋服は、「何物にもとらわれない」「自分の魅力を引き出す」っていうことをコンセプトにデザインされている。

自分が思うままに、自分のセンスで表現していくファッション。
女である自分をアピールしていくことにこだわっている。

リエンダの洋服は、着る人を選ぶ、スタイルが良くないと難しい。
だから、リエンダのファションを楽しむなら、自分のスタイルを維持する努力も必要。

リエンダの「自分の魅力を引き出す」って、そういう意味なのかもしれない。

セクシーで大人っぽいリエンダだから、洋服が着る人の魅力を引き出してくれる、っていうのも確かだけど、それ以上に、自分を知った上で自分を表現することが必要。
ワンランク上のセクシーさを出すなら、リエンダがイイ。

エイジレスなリエンダ

リエンダは、「エイジレス」なブランド。
渋谷109に入っているから、若いギャルにも人気なんですけど、わりと年齢の高いお姉さんにもファンが多い。

大人な女性にピッタリのリエンダは、年齢を気にするよりも、女の人が持っている魅力を引き出すことを目的としている。

リエンダって、ホントに女っぽくて、セクシーで、どこか可愛さもある。
それは、ギャルとかお姉とか大人とか関係なくて、女なら、いつまでも忘れたくない「魅力そのもの」。

いくつになってもオンナである自分を忘れない。
リエンダは、女である自分と向き合って、正直にファッションを楽しめるブランド。

洋服は、露出が強めのセクシー系のリエンダだけど、いつでも女である自分をアピールしていくデザインになっている。

肌も遠慮なく見せていくし、体のラインもキレイに出してくれる。
それだけに、リエンダを着こなすためには、ダイエットや食事管理をガンバって、スタイルを維持しないとダメだけど。

正直に言うと、リエンダは、かなり着る人を選ぶブランド。
女の美しさを追求して、プライドを持って自分の魅力をアピールしていける大人な人に、リエンダはオススメ。

大人なセクシーさが魅力

リエンダは、何と言っても、大人なセクシーさが魅力。
渋谷系ブランドの中でも、大人っぽさやセクシーさを売りにしているところがたくさんあるけれど、リエンダの存在感は特別。

セクシーさが強くてエロい感じもあるんですけど、どこかカッコイイ。
エロカッコイイファッションが一般的になってきているけど、リエンダは、まさしくその代表。

リエンダは着る人を選ぶブランドだけど、女アピールに効果的なエロカッコイ露出を目指す人は、ぜひコーデに入れてみて欲しい。

セクシーで大人っぽく

リエンダのファッションはセクシー系のものが多い。
だから、それなりにスタイルがいい人でなければ着こなすことがむずかしいかもしれない。

だれどギャル系ファッションに少し飽き始めていて、セクシーで大人っぽい感じにイメチェンをしてみたいというふうに考えている脱ギャル系の女の子には、リエンダのファッションはおすすめ。

ちなみにリエンダのブランドコンセプトは、「何物にもとらわれないで自分の魅力を出す」。

このブランドコンセプトのとおり、セクシー且つ、誰にも邪魔されない。
そのような感じがリエンダのファッションアイテムからは感じ取ることができる。

リエンダのファッションアイテムにはセクシーに女性を変身させてくれる魅力がある。

男性に向けて色っぽさを発信するというよりは、女性自身の美しさを最大限強調することができるブランドだといえる。

強気で女の魅力を全面的に出したいと思っている人にとって、リエンダはとても素晴らしいファッションブランド。

リエンダが似合う人

自分にどういう洋服が合ってるのかっていうところを判断できるのもイイ女の条件。

リエンダが似合うのは、まちがいなく大人なお姉さん。

はっきり言って、リエンダって若すぎる子には難しい。
ガールズファッションの雑誌にも載ってるから、若い女の子でも知ってると思うんだけど、リエンダをコーディネートに入れるのは難しい。

年齢に応じて、それに合った洋服を選ぶっていうのは基本。
メンズでもレディースでも、クオリティの高い洋服を着るためには、自分がしっかり経験を積んで、洋服に合った人間にならないとダメだから。

ヴィトンとかシャネルだって、お金を出せば買えるけど、本当に似合うようになるには、女としての魅力も必要だから。
リエンダって、そういうハイブランドと同じように、女としての自分を磨いていくようなお姉だからこそ似合う。。
リエンダって、単なる流行を追いかけるようなブランドじゃなくて、もっと根本的に女っぽくなれるブランドだから、すごい価値があると思う。

可愛くて、キレイで、クールで、スタイルもバッチリ。
そういう魅力的な人がリエンダを着たら、それはもうかなり最強のオーラが出せるのは間違いない。

リエンダを着るからには

リエンダっていうブランんは、ちょっと変わったブランドで、ガールズファッションの中でもすごいコンセプトがある。

とにかく、リエンダは方向性がハッキリしてる。
大げさかもしれないけど、自分のファッションや行動に覚悟をもってるような、そういう強さがある。

今ドキのガールズファッションって、肌見せとか露出とか、大人めな演出を一つのディテールとして使ってる。
じっさいに可愛いし、ガーリーな中にセクシーさがあるとアクセントになって魅力的。

リエンダの新しい魅力

最近のリエンダって、露出だけじゃなくて、何だか可愛さがある。
胸元ガッツリ見せたり、激ミニスカで太もも見せたりするのは、リエンダだから当然だけど。

だから、最近、ちょっと変わってきたリエンダには大注目。
やりすぎるとただのエロになっちゃうけど、今のリエンダって、ギリギリのラインを見極めて、いろんな女性が着こなせるデザインになってきている。

胸元だけじゃなくて、肩や体のラインで女らしさを出しているのも、新しいリエンダらしさ。

今までリエンダが気になってたけど、ちょっと遠慮していた女の子も、きっと大丈夫。

リエンダのユニット「リエンダガールズ」

リエンダガールズ(rienda girls)はリエンダの魅力と最新情報をリアルタイムで発信するため、2010年5月に結成されたファッションリーダーユニット。

メンバーは渋谷109や新宿ルミネエスト、心斎橋OPAなどrienda直営店の店長やスタッフだから、ショップに行けば実際に相談に乗ってくれたりお話が出来る!

最新情報を直接聞ける身近な存在!

最大の魅力は何と言っても直接聞ける身近な存在であること。

店舗にお買い物に行くときはそのブランドを好きな女子たちが集まる。
ブランドの最新情報を直接聞ける存在にいることはとても魅力的。

また、最新情報だけでなくファッションの相談にも乗ってもらえたりと、間違いなしの情報が貰える。

ブログが充実!

忙しく働く中でもブログが充実している!

毎日新作情報からお得情報、プライベートなこと、ネイル、コーディネートまで写真付きで更新されていて見ているだけでも癒される。

ファッションリーダーのコーディネートは真似したくなること間違いなし。

みんなセクシーでスタイル抜群

リエンダを背負うファッションリーダーなだけあって、みんなセクシーでスタイル抜群の美人ばかり。
リエンダガールズが着ていたら欲しくなっちゃうのも納得。

リエンダのラインナップ

主なラインナップはリエンダ(ワンピース、チュニック、ブラウス、キャミソール、シャツ、パンツ、スカート、デニム、ジャケット、コートなどのレディースウェアがあります。も

それにまして、リエンダ(rienda)バッグ、ポーチ、ネックレスなどのアクセサリー、水着、ストッキング、ランジェリー、パンプスやサンダル、そして靴や時計なども扱っています。
そのアイテムはセクシーで女性の色気、美しさを引き出すような露出度の高いアイテムが特徴的となっております。

でも、デザインはセクシーだけど、知的でクール的な!大人の雰囲気が漂うような感じです。
その中でも色気というか、セクシーというか、その感じの際立った存在感のワンピースは人気アイテムになっています。
スパンコールの帯が縫いこまれた可愛いプルオーバーはすごくゴージャスな仕上がりになっています。

さすが、中根麗子さんプロデュースの洗練されたデザインやシルエットの服は女性らしい都会的なセンスを磨いてくれますよね。
あの人気モデルの松本恵奈さん着用アイテムは超人気になっています。

またリエンダ(rienda)福袋もとても人気がありますので、すぐに完売されていまいます。

ランジェリーも魅力

ランジェリーも、リエンダ(rienda)の注目ポイント。

女性のオシャレにとって、ランジェリーはとても重要。
リエンダ(rienda)のコンセプトに、「常に女であることを忘れない」というものがあるんだけど、そういう意味でも、ランジェリーって大切。

普段見えないからと言って、ランジェリーを適当に選ぶと、やっぱりモチベーションが下がっちゃう。
普段使いのランジェリーも、ちょっとコダワってみたい人にとって、リエンダ(rienda)はオススメ。

お洋服に合わせて、トータルで合わせられるのが良い。

胸元を開けて見せブラしたり、洋服感覚で着こなすのもカッコイイ。
もちろん、勝負するときにも使える。

中根麗子さんは、エゴイストのランジェリーライン「ラビジュール」を手掛けていらっしゃったのですが、そのときも大人気だった。

リエンダのランジェリーは、可愛くて見せブラやセクシーな着こなしに使えるから、絶対にオススメ!

以上、究極の女らしさを追求するブランド、リエンダのかっこいい魅力についてでした!